【お金の話】第11回 騙されるな!投資詐欺サイトについて

こんにちは。ナンドーです。
このブログでは、自分の実体験をもとに色々役に立つ情報や雑記を記載していきます。

本日のテーマは「騙されるな!投資詐欺サイトについて」です。
※2020年10月27日修正・更新

本ブログでは投資の勧めについて紹介しています。
しかし、世の中には「投資詐欺」と呼ばれるものが山ほどあふれています。
以前のブログでもジャパンライフの投資詐欺について紹介しています。

【お金の話】第54回 投資詐欺の見極めについて - nandoblogのブログ
こんにちは。ナンドーです。 このブログでは、自分の実体験をもとに色々役に立つ情報や雑記を記載していきます。 本日のテーマは「投資詐欺の見極めについて」です。 先日、「ジャパンライフ」という会社の巨額詐欺事件により容疑者逮捕!というニュースが流れました。 被害総額2100億円という非常に大きな額で、この被害額は前後に起き...

今回はまた違う手口で投資詐欺(らしきもの)が発生している、という話の
具体例を耳にしましたので、情報展開をしたいと思います。

1.【始めに】どんな投資詐欺か?

今回の手口は
「20万円もの高額セミナーを行っていたが、中身は他の無料サイトで公開されている
製作物を無断で使用していたものだった」という事例です。

サイト自体は現在も堂々と運営されているものなので載せておきます。
「バリュー投資大学」というサイトです。

バリュー投資大学
「ほったらかしでできる投資」を学ぶ、お金の学校

一回検索してアクセスしたらFacebookを開くたびに
広告が出てくるようになってしまった…。

この勝手に転用された元ネタは「リベラルアーツ大学」の中で紹介されているものです。
リベ大は自分がブログを始めるきっかけになった様々な生きる力を発信している
無料の優良サイトです。

リベラルアーツ大学
リベラルアーツ大学は、人生を豊かにしていくために、自分らしい生き方とは何かを考え、ワクワクする生き方を求め、日々その生き方を実践しているメンバーのライフスタイルや考え方、実践方法などの情報を発信しているブログです。

無料公開とはいえ、勝手に使ったら当然著作権には引っ掛かります。
(相手が気にする、気にしない、という部分はありますが)

他のサイトで使われていた内容を使って違う絵を作った、とかならまだしも
そのまま加工もしないで自分のものとして使っている、というのは問題です。
しかもそれで高額セミナーを開催していた、というのはよもや確信犯といえるでしょう。

現在、この「バリュー投資大学」はリベ大の主催者である両学長から
訴えられています。


一応相手側も謝ってはいますが、これでいいのか?という内容。

世間一般から見たらそんな大きな話題ではない、ということから
ニュースにもなっていませんが

本来「芸能界の○○さんが浮気!」とかいうニュースより
何十倍も注目すべき話であると思います。

今後の展開を待つことにします。

2.【結論】有能な詐欺師である程、身綺麗である

この「バリュー投資大学」サイトにアクセスしてみると
ホームページ自体はかなりきれいに整っています。
これだけだと怪しいサイトである、というのはちょっとわかりません。

ポンジ・スキームという有名な詐欺の手法を生み出したチャールズ・ポンジ氏も
写真で見る限りはできるビジネスマンにしか見えません。

このように詐欺師というのは漫画のように怪しい姿はしておらず
紳士的な姿をしていることが大半です。

なので、外面ではなく、ちゃんと中身を見る、というのが必要になります。

3.【詳細】怪しいサイトを見極める方法3選

そんなこと言ったって何を見ればいいのかなんてわからないよ

そういう声もあると思います。
今回の事例を踏まえて、怪しいサイトを見極める簡単な方法を3つ紹介します。

何か、リベ大の宣伝みたいになっていますが案件ではないです。

①外部からの評価が低い

現在、SNS等の情報が発達しているので
こちらでそのさサイトがどのように評価されているのかを見ることが可能です。

このバリュー投資大学が発信している YouTube のチャンネルが下記です。

これを見ると、投稿してから2ヶ月も経っているのに
再生回数が1000回に満たないということがわかります。
またフォロワーも78人しかいません。
優良な情報を届ける、という割には評価が低すぎないでしょうか?

ちなみにパクリを食らったリベ大のYouTubeチャンネルはこちらです。
投稿して16時間しか経っていない動画の再生回数が既に6.2万回となっています。

②外部発信の情報が少ない

Facebookを見ると、バリュー投資大学の最新の投稿は7月5日となっています。
このブログを書いているのは10月17日なので、3ヶ月は更新していないことになります。

更新していることが優良であることと何の関係があるの?

こう思われるかもしれませんが、優良なサイトや、ちゃんとしているサイトは
「どんなイベントをやった」「どこを改善した」といった
情報公開を頻繁に行っています。
そうすることで、自分たちのサイトが健全な活動をしていることが証明できる
何よりも見た人に新しい情報を提供しようとする姿勢が見えます。

しかし、ここを怠っているということは
フォロワーに対して優良な情報を提供する気はなく
ほったらかしにしているという姿勢に他なりません。

リベ大は本日も更新されていました。タルムードの紹介をしています。

③具体的な施策や情報公開が無い

バリュー投資大学のホームページの中身を見ると
具体的にお金を増やすための方法については特に書かれていません。
載っているのは「資産が増えました!」といっている受講者の声ばかりです。
それも非常に抽象的なものであるということも気になります。

色々並べて「続きはセミナーで!」というような流れなのだと思いますが
果たして序盤でこんなにじらされる必要はあるのでしょうか?

テレビで散々「続きはCMの後で!」と引っ張った内容が
「度肝を抜かれるような全く予想しなかった展開だった!」
ということってありましたか?
大体、ある程度予想していた中での展開だったのではないでしょうか?

リベ大ではすべての優良な情報を無料で公開しています。
「続きは有料になります」みたいなのは無いです。

有料だったらマンツーマンで指導します、とか
そういった部分ならわかりますが
情報の提供だけならば今は無料で十分公開されています。

有料だからとんでもない情報が得られる!みたいなことは
期待しない方がいいです。
サイトを見ただけは有益な情報が得られない、というレベルであれば
期待はできないでしょう。

4.【まとめ】ちゃんと見極めをしましょう

本日は「騙されるな!投資詐欺サイトについて」を書きました。

ちょっと調べれば実績がなさそうなサイトだなあということはわかるはずなのですが
そこに気づかずセミナーを受けて
高額商材を受け継い売りつけられてしまったと言う事例があるというのは事実です。

このようなものに騙されてしまうのは
「苦労した分の対価を得たい」という欲求があるからです。

わざわざ自分で調べてセミナーまで受けに来たのだから
有益な情報が得られなきゃ困る

最初は疑っていたというのもあるはずなのに
いざセミナーに参加して障りのいい文言を聞き

今なら40万円のセミナーをなんと半額の20万円で受けられますよ

というようなことを聞いてしまうと

今契約することがお得なんだ!

こんな錯覚に陥ってしまい騙されてしまうのです。

実際は20万円は大金なのに、こうやって聞くと安いかのように思ってしまう。
これは行動経済学の感応度逓減性(ていげんせい)というものなのだそうです。

行動経済学は詐欺ではありませんが、人をその気にさせてしまう効果の
学問なので、興味のある方はこちらをご覧ください。

第13回 【無意識】ついついお金を払ってしまう「5つの罠」【行動経済学】【貯める編】
▼オンラインコミュニティ『リベシティ』 ★リベ大が本になりました! Amazon 楽天

投資詐欺商品というものは身近にあふれています。
甘い言葉に騙されないことが大事です。

「今すぐその場で契約しないとお得じゃなくなります」とか
いうような文言を言うところはほぼ100%怪しいと思った方がいいです。
これは不動産屋などで契約をする時でも同じです。

ちょっとでも怪しいと思ったのなら専門家に相談してから寄るようにしましょう。

そんな専門家なんて近くにいないよ…

こういう人はリベシティに加入してみてください。
これはリベラルアーツ大学が運営しているオンラインサロンです。
「月額1000円からの加入で、年間100万円払っても受けられないほどの
優良な情報に出会うことができる」と謳っています。

もちろん自分も加入していますよ。

リベラルアーツシティ(リベシティ)参加者募集中!
リベラルアーツシティ(リベシティ)参加者募集中!

とりあえず初月1ヶ月間は無料です!
なので、自分には必要ないと思ったら質問して答えを聞いて
それでやめる、というのでもいいと思います。

迷った方はまずここに相談したい内容を投稿し
専門家からのアドバイスを受けてみましょう。

「役に立った!」と思われたら、「いいね!」していただけると励みになります。
また、お気付きの点や、ご意見がありましたらコメント欄へお願いします。

それでは、今日も一日ご安全に!

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました